謹んで新春のお慶びを申し上げます。

みなさま、あけましておめでとうございます。 よき初春をお迎えのことと存じます。 旧年中は並々ならぬご厚情をいただきました。 あらためてお礼を申し上げるとともに、本年も引き続きご芳情を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。 で、みなさま。 お気…

「はてな」さんからお返事が来た!

みなさまこんばんは。 最近、ずっとコメント欄の不調に悩んでおりましたら、 「はてな」に問い合わせたら? というお声を多数いただきました。 ・・・いや、私もね?聞けるものなら、すぐに聞いてましたよ? でも、私の場合、そもそも「はてな」に問い合わせ…

今度こそ、幸村自刃の地。「真田丸」最終回記念散歩

前回から続きます。 一心寺を出まして通りを一本渡ると、すぐに安居神社が見えて参ります。 こちらの神社が幸村自刃の地。 ちゃんと碑も建ってます。 さっそく参拝へ。 本殿。 思っていたよりこじんまりしていて、ドラマ「真田丸」で見た幸村のラストシーン…

また負けた!「真田丸」最終回記念、大阪散歩

くやしくて、くやしくて、 夜も眠れないほどです。 また今年も負けてしまった・・・。 大坂夏の陣。 負け続けてこれで一体、何年目、何回目になるのでしょうか。 いいかげん、一回くらい勝たせてくれてもいいじゃないのっ! きぃっ! とつくづく思うのですが…

ふたつ目のクリスマスケーキ

私には「父の思い出」というものがほとんどありません。 幼い頃から、両親の仲は険悪で、ずっと別居しておりましたから、父と暮らした記憶がほとんどないのです。 日本がまだ、右肩上がりの経済成長を、これでもか、というほどの勢いで成し遂げていた時代、…

小学校での読み聞かせで気をつけたい3つのこと。

みなさま、こんばんは。 先日、今年最後の読み聞かせに行って参りました。 今回読んだ絵本はこちら。(ちなみに1年生が対象です。) 「おおかみペコペコ」 宮西達也:著 お腹が空いたおおかみペコペコが見つけたのは・・・「ダイコン」。 1本2本・・・バクバ…

はてなさんにお願い・・・。

先日、とてもうれしいことがありました。 コメント欄でお話ししていたことをきっかけに、 セネシオさまが記事を書いてくださったのです。 cenecio.hatenablog.com 「はてな」を始めてから、コメント欄でいろんな方といろんなお話しをするようになりました。 …

ギフト選びと事件発生

クリスマスが近づいてまいりました。 毎年、この時期になると、クリスマス用のプレゼント選びが大変です。 特に海外にいる友人への。 送るための手順が面倒でたまらないんですよね。 ねー、志月さん。 一番のネックは「航空貨物運賃」 あれ、やたらと高いん…

学校って。

みなさま、こんばんは。 先日、またまた近所の小学校へボランティアに行って参りました。 で、読み聞かせは滞りなく済すみまして、さあ帰ろうとしたら、 3年生の男の子が、廊下で「ぴょんぴょん」跳んでいるのを見かけました。 小学生男子なんて、「落ち着…

嫁姑間の会話に想定問答集があったら即買いします。

今は昔、と言いたくなりますが、 我が家の夫は結婚当時、食べ物の好き嫌いが多くてとっても苦労いたしました。 煮物、煮魚、酢の物、梅干し、お漬け物、こんにゃく、春雨、イカにタコ、しいたけそれから茄子に里芋、刺身にお寿司、野菜炒め、辛いもの、苦い…

Aさんへ。

昨日のことなのですが。 お仕事中に同僚と世間話をしていたら、話題が「エイズ」のことになりまして。 当たり障りのないことを話した後、その同僚に書類の作成を頼まれたので、部屋に戻って書類を作り、さあ、届けようとして思ったのです。 「あら?この書類…

無理かもしれないけれど。

先日、「りくぼー日記」のりくぼーさんがお聞きになってましたね。 「みなさん、ネタがないとき、どうやって仕込んでますか?」 って。 わかります、わかります。その気持ち、すごーくよくわかる! 私も毎回、たいした話しもしていないくせに、 「もう書くこ…

京極夏彦「えほん遠野物語 かっぱ」

週末になると我が家では、私か夫のどちらかが図書館に行かなくてはなりません。 借りた本を返しに行ったり、予約しておいた本を取りに行ったり。 先の週末は、夫が出かけることになりました。 家中に散らばっている本を集めてリュックに詰めながら、彼が言い…

NOだけの夫、めんどくさい妻。

「NOと言えない日本人」 そんな本が一世を風靡したこともありましたね。(←遠い目) いや別に、その本の中身についてなにかを語りたいわけではないのです。そもそも読んだこともありません。 あえてはっきりと「NO」とは言わないことで、人間関係が潤滑…

十三と書いて

先日のこと、「はてな」で知って、気になっていた映画を見に行って参りました。 「さとにきたらええねん」釜ヶ崎 こどもの里 映画の内容については、どうぞ上記セネシオさまの記事をご覧ください。 私から、なにかをつけたしたり、引いたりすることは一切あ…

カレンダー

先日のことですが、 仕事先で、重い荷物を運ぼうとした時のこと。 あまりにも重かったので、さすがに手で運ぶのは無理だなあと思って若い同僚に聞いたのです。 「台車はどこですか?」 って。 しばらく考えていたその同僚、 「確か・・・あ!あそこですよ!」 …

大きいとか小さいとか、誰が決めてるんでしょう?

先日、朝のニュースを見ていて、すっごく気になったことがあるのです。 ニュースとは 「モロッコで販売を禁止されている魚(禁漁だったかも)を売っていた老人が、警官に魚をごみ収集車に廃棄され、それを取り返そうとした老人が、収集車の機械に粉砕されて…

育児には「時代の不安」ってものがあると思う。

先日、夫が「忘れ物大魔神なんです。」って記事を投稿しましたら、 予想をはるかに超える、たくさんの方に読んでいただきました。 驚きました。 訪問してくださった方々、本当にありがとうございました。 で、風邪のためにコメント欄を閉じて、ブクマ欄の方…

夫は忘れ物大魔神

私の夫は「忘れん坊」です。 「坊」なんてかわいいものではなく、その世界ではもはや「大魔神」と言ってもいいくらい。 結婚生活も20年近くになりましたが、いまだに夫の忘れ物癖には慣れることができません。 慣れるところか、日々あらたに燃料を投下し続…

カゼに関する3種の神器

みなさま、こんばんは。 カゼをひいてなかなか本調子に戻れないマミーです。 カゼってイヤですよね。好きな人なんていないと思いますけども、 もともと鼻に持病のある私は、カゼをひくとどうしてもこじらせてしまうので、カゼをひくというのは嫌いなことトッ…

こだわり?

先日の「小トトロ」。 夫が言うのです。 「”これじゃない感”がすごい」って。 んもー。 仕方ないので編み直しました。 手前右の白いトトロ。 夫にとっての小トトロはこんなイメージだったようです。 これを小さくしたら、完璧なのかな。 編んでみようという…

「ありがとう」って生き物だと思う。

早いもので、 あれから1年が経ちました。 そう、今のお仕事を始めてから。 去年の今ごろはなんだか大変だった記憶があります。 毎日がバタバタ、あたふた。 え? 今も変わらない? ・・・そうなんですけどっ! でも、1年前に比べると、ずいぶんと、私の「…

やれやれ、完成。

完成しました。小トトロ! 小さい♡ ちゃんと「かわいい」の要件を満たしています。 カメさん、お仕事ですよー!比較にいらっしゃ~い。 うんうん。カメさんもがんばってるね! ちゃんとトトロを支えています。 大トトロと一緒だと、小ささが際立ちます。 こ…

めでたさもかわいさも「中くらい」がちょうどいいです。

先日のトトロ。 あんなにみなさまから褒めていただけるとは、正直まったく思っていませんでした。 たとえお世辞100%だったとしても、本当にうれしくって、最近ちょっとテンションが上がり気味です。 あらためてみなさま、ありがとうございました。 それ…

めずらしく。

普段忘れがちだし、できたら忘れていたい、だからあえて考えないようにしているのに、「はてな」をやっていると逃げられなくなってしまうものってありませんか? 私にはあります。 それは・・・ お掃除。(←大っ嫌い) いつの間にか今年ももう10月中旬なん…

小学校の図書室で思うこと

先日、うっかり読み終えた本の上にトトロを乗っけて写真を撮りましたら、 トトロよりも本の方に注目が集まってしまいました。(人のことは言えませんが、みなさま本がお好きですよねえ。) 実は「小学校の図書室で思うこと」をいくつか記事にしようかなと思…

鬼が笑う…。

ええと、もうバレバレだと思いますが、 わたくし、ひどくうっかり者で、あわてん坊です。 それで毎日失敗続き、ミスばっかりしています。 試験を受けなくてはならなかった学生の頃は、テストの度にケアレスミスばかり。 横に並んだ回答欄に、縦に答えを埋め…

折り紙と願い事。

先日、smartstlyeさまのブログで折り紙を見つけました。 子どもさんと一緒に楽しむ折り紙、いいですね。 きっとお子さんにとって、いつまでも忘れられない思い出になるにちがいありません。 いいお父さまなんだなあ、としみじみ思いました。 そういえば、カ…

岩崎書店「怪談えほん」、おすすめです。

先日、こんな本を読みました。 「失われた夜の歴史」 ロジャー・イーカーチ (著), 樋口幸子 (翻訳), 片柳佐智子 (翻訳), 三宅真砂子 (翻訳) 私たちが忘れてしまった、夜の魅惑と恐怖を初めて描き尽くした傑作!夜を暗闇が支配していた時代、悪魔などが跋扈す…

マミーさん、困っちゃう。

先日、ボランティア先の小学校で、図書室開放のお手伝いをしてきました。 私が所属している図書ボランティアのグループは、読み聞かせをするだけでなく、放課後や休日に図書室を開けて、子どもたちに居場所を提供することも活動のひとつにしています。 図書…