読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまにはハリネズミ。

編み物とか縫い物って、小物という名の部品がいっぱい必要です。
針、まち針、針山、リッパー、鋏、メジャー……etc.
それらを机の上に出すことを考えただけでもう、お腹がいっぱい、うんざりして縫うのをやめた、ってなることも…。
洋裁と編み物は、作り出してからより、準備の方が大変です(料理もかな)。

特に私がうんざりするのは、「とじ針」の収納。
f:id:mamichansan:20150607210244j:plain.
普通の針よりも太くて先端が尖っていないので、一般的な針山には刺せません。それで購入時と同じパッケージに使用の度に収納しているのですが、出し入れがほんとに面倒です。

ある日、布地には刺せなくても、毛糸の編地になら刺せるのではないかと思い、作ってみました。

f:id:mamichansan:20150607210457j:plain
え?かわいい亀さんですねって?
...いやいや誰がなんと言おうと、この子はハリネズミなんです!
f:id:mamichansan:20150607210819j:plain
ほら!ほらね!ハリネズミですよね?ね?

この子の登場で、とじ針を探す手間がなくなり、使用中、無くさないように、と気を使うことも無くなりました。

めずらしく役に立つあみぐるみ。今のお気に入りです。