読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タコはお好き?

昨日、「横チンさん」のブログを拝見して、
「よし、今日はタコを食べる」と決意した私。

ここで横チンさんのブログを
さりげなく貼り付けたりできたらかっこいいなー、とは思うのですが、
やり方がわからないし(機械によわいのでね←しつこい)、
横チンさんは有名人だから、説明しなくても通じるはずー!で次に進みます。


さっそくタコを買いにスーパーへ。
f:id:mamichansan:20150613125100j:plain
見つけました。

よーく見ると、結構、じわじわ来ますよね。タコって。
このブツブツ。この色合い。表面の艶。
今まで生きてきて、タコが嫌だとか食べられないとか、一切感じたことはないのですが、
これが平気な食生活の方が珍しいのでは、と思い、
いつものメンバーに写真を送ってみました。


アマンディーヌ「キャー!!!無理無理無理!絶対、無理!」
正直です。好感が持てます。


ニコラ「ごめん、全くそそられない。」
...ちょっと傷つきます。


レティシア「おお...ごめんなさい、私には無理です。ごめんなさい。」
あ、いやいや、こちらこそ、変なもの見せてごめんなさい。


ロバート「おおおお!」
...それだけ?


エミリー「身体によさそう!」
うん、それはまちがいなく!


マイク「君が料理したら、きっとおいしくなるさ。」
...満点。


f:id:mamichansan:20150613125130j:plain
で、タコの酢の物ができあがり。

見た目があまり変わらないせいか、彼らの反応はだだ下がり。(私の料理のせいって?それはあえて言わないお約束♪)

マイクでさえ、ほんとーーーーーに、食べられる?と聞くと、

「はは、ごめん、わかんない」

の答え。くっすん。


お口直しに、たこ焼きの写真を送っておきました。

f:id:mamichansan:20150613125157j:plain
大阪名物、おウチで作るたこ焼き。
意外とイケますよ。たぶん。