読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思い込み、パート2

先日、親しい友人が言いました。


友「ねえ、あなたのブログってさ」


な、なに?


すでにイヤな予感しかしない私。








友「更新されてから、2日後くらいに見るのがいいよね。」
















友「コメント、出揃ってるからさ。」

















そ、それは、毎日更新しない方がいいってことですか・・・?





f:id:mamichansan:20150710224931j:plain


あれ?あれれれ?

YUKIくん、どうしたの?


ま、まさか。


ほんとに崖からダイブ・・・?


えええ、ゆ、YUKIくん?


f:id:mamichansan:20150711232925j:plain

猫みみパンダくん「YUKIくん、シュトだって。」


は?シュト?なにそれ。


f:id:mamichansan:20150711233052j:plain

猫みみパンダくん「シュトライキ。働きすぎ、もうイヤなんだって。」




は?ストライキ





f:id:mamichansan:20150710224622j:plain

YUKIくん「毎度毎度、断崖絶壁なんて行ってられんわー。お家でゲームが一番っす。ピコピコーン♪」



YUKIくん、フランス行ってから


すっかり なまけものに マイペースになって・・・。


ちょっとはレティシアのとこのCALINを見習ったら?


ねえ?CALIN?




f:id:mamichansan:20150710224342j:plain


CALIN「毎日暑くて、マジ溶ける。」




・・・ああ、今、欧州は熱波でえらいことになってんのね。


基本、エアコンないらしいしね。




そかそか、じゃあ、


念のため、チャスのとこ、見てみる・・・?


f:id:mamichansan:20150710225032j:plain

シロ「ま、コーヒーでも飲んで落ち着けば?」









ニコラ・・・・・・・・・・・







チャスの写真ちょうだいって言ってんのに!



なんでいつもシロの写真ばっかりなん?




友人のマイペースっぷりにお疲れ気味のマミーです。


こんばんは。




さてさて、前回、思い込みについてお話しした直後、


またまた「思い込み」事件が発生。




昨日、マイクと「空手」について話していたのですが、


なぜだか話題が「忍者」の話しに。


外国の人って好きですね。忍者。


で、マイクは忍者に憧れるあまり、




「ヌンチャクの練習もしたよ!」



え?


ヌ、ヌンチャクですか??


忍者って、ヌンチャク使いましたっけ?


f:id:mamichansan:20150712171543j:plain

マイク「マイ・ヌンチャク♡」




いやいやいや、


ヌンチャクがなにかは知ってるのよ、さすがに。


で、勇気をふり絞っていいました。


忍者はヌンチャク使わないよ、と。



マイク「忍者はヌンチャク使うよ!!!」



どこからそんな自信が湧いてくるのかわかりませんが、


そこまで言われると、


あら?私の思い違い?


ヌンチャクって中国のものじゃないの?



で、調べました。


そうしたら、




沖縄 発祥でした。



二人とも間違ってた・・・。



マイク「いっぱいケガしてまで練習したのに・・・。」



うぅ。ご、ごめんね、マイク。


で、でも、いつかは日本で暮らすのが夢のマイク。


いずれはわかったことだから!(←何十年も日本で暮らしてて知らなかったヤツに言われたくはないだろうけども)




それにしても、思うんです。


男の子ってなんであんなにヌンチャクが好きなのか。


実は昔、我が家にもヌンチャクがありました。


弟のがね。


ほんとに不思議。


役に立つんだろうか。ヌンチャクって。




友「あなたのあみぐるみみたいなもんじゃない?」



ぐぬぬ



友「あ、昨日のブログさ。あれ、おもしろかったよ。



五代将軍、あみきち。」


・・・友よ。


私は「五代将軍なわきち」って書いたんだけどもね・・・。



私の周囲では、


こうして、日々、新しい「思い込み」が発生しています。





あ!


最後に!


みなさまにお願いがございます。



毎日、みなさまのブログにお邪魔して、


勉強したり、感動したり、癒されたり、笑ったり、


正直、こんな世界があったら、


出版業界が不況になるのもわかるわー、


それにしても、市井にこんなに才能ある人がいっぱいいるって


日本もまだまだ捨てたもんじゃないわよねー。


って思う日々。


感動のあまり、たまにこのブログの中でも


みなさまのブログについて言及したい時がございます。


もし


「勝手に名前出されたら、イヤ!」


っていう方がいらっしゃいましたら、


あらかじめ、コメント欄にてお知らせいただけますか?




え?いちいち許可取れって?



めんどうなんだもん・・・ほほほ。



申し訳ありませんが、どうぞご容赦の上、


なにとぞよろしくお願い申し上げます。