読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色の話し。

 

私と海外の友人たちとは、

 

任天堂とびだせどうぶつの森」で出会いました。

 

ゲーム上での出会いですから、

 

当初は、お互いの顔すら知りませんでした。

 

はてな」の中のお付き合いと似ています。

 

 

でも海外の人って、日本人とは個人情報の捉え方が違うようで、

 

自分の写真をバンバン送ってきてくれます。

 

 

でも私は送りませんよ?!

 

おばさんの写真もらってもね。

 

うれしくないじゃないですか。

 

おもしろくもないし。

 

 

なのでよく聞かれます。

 

 

 

「君の髪は何色?」

 

「瞳の色は?」

 

 

いつも驚きます。

 

日本人同士なら、あり得ない質問です。

 

基本、黒一択ですものね。

 

 

なかでも、ニコラから受けた質問は衝撃的でした。

 

 

 

 

ニコラ「ねえ、君の肌の色って、

 

ライトイエロー?ダークイエロー?」

 

 

 

ライトイエロー?ダークイエロー?

 

 

うーん

 

うーん・・・

 

 

この質問、実はとても困りました。

 

たぶん、私たちが使う、色白なの?色黒なの?とかいうニュアンスで

 

聞かれてるんだろうな、とは思うのですが、

 

がっつり白人の彼から見て、

 

どの程度白ければ色白の範疇に入るのか、

 

そもそもの基準がわかりません。

 

 

ごめんね、考えたことすらない。

 

 

そう言ってその場はごまかしたのですが、

 

 

後日。

 

私が送った写真の中に、

 

私の手が映り込んでいる一枚がありまして。

 

で、ついでに聞いてみたのです。

 

私の肌の色はライトイエローなのか、ダークイエローなのかを。

 

そうしたら、

 

 

ニコラ「君の肌は黄色くなんかないよ!」

 

 

 

 

 

ニコラ・・・

 

 

忘れたのかもしれないけど、

 

 

 

 

 

 

 

聞いてきたん、あんたやろ!

 

 

 

 

時々、適当すぎるラテンの血とやらを、

 

ちょっぴり薄めたくなるマミーです。

 

こんばんは。

 

 

 

察するに、白人の彼らにとって、

 

肌の色が「黄色」とは、本来禁句なのだと思われます。

 

でもついつい出た本音が

 

「ライトイエロー?ダークイエロー?」

 

の発言だったのではないかと推察しています。

 

 

ニコラはその時、少し迂闊だったのかもしれません。

 

いい人なんですよ?

 

お菓子くれたし。←小学生なみの認識。

 

 

私は普段、肌の色や国籍に

 

とても無頓着に暮らしていますから(なにしろ、”肌色”がある国ですからね)

 

彼のその迂闊ぶりを聞きとがめる気にはなりませんでしたが、

 

でも、もし

 

ずっと外国で暮らさなければならないとしたら、

 

そして、いつもそんな

 

無頓着で、悪気はないけれど

 

ひどく無神経な発言にさらされていたら、

 

やはりとても消耗するのではないかと

 

思えてきます。

 

 

たとえば人間も

 

白、黒、黄、赤だけでなく、

 

もっといっそ、

 

すごくカラフルな生き物だったら良かったのかもしれませんね。

 

鳥さんや熱帯魚みたいに。

 

で、作ってみました。

 

鳥さん。

 

f:id:mamichansan:20150718172005j:plain

 

小さい鳥さんたちです。

 

かわいい♡

 

親子でしょうか。

 

卵もあるんですよ。

 

f:id:mamichansan:20150718195809j:plain

 あ、これこれ、

 

こたつ猫、君はだめ。天敵だから。

 

f:id:mamichansan:20150718172113j:plain

  鳥さんs「安心♡」

 

 

カラフルな色の鳥さんたちを見ていると、

 

肌の色であれこれ線引きしている人間が

 

少し滑稽に思えてきます。

 

同時に、

 

普段、圧倒的なマジョリティとして

 

日本で暮らしている自分が、

 

誰かを無頓着に、無神経に

 

傷つけたりしていないか、

 

気をつけなければならないな、と

 

自省したりします・・・。

 

 

 

深夜。 

 

小さいものを編んでいると、

 

編み目がほんの少しずれただけで、

 

もう何もかも、台無しになってしまう気がして、

 

指先だけを見つめ、

 

息を殺して作業をしています。

 

 

 

なので、編んでいるときは、

 

深まっていく夜の静寂が、

 

耳のすぐそばまで

 

迫ってきそうで、

 

思考があっちに行ったり

 

こっちに行ったりして、定まりません。

 

 

できあがった小さいものは、

 

あちこちさすらった

 

思考の名残のような気がします。

 

 

 

最後に、幸福の青い鳥をイメージして。

 

f:id:mamichansan:20150718172146j:plain

 このページを見てくださっているみなさまに

 

たくさんの幸福が訪れますように。

 

f:id:mamichansan:20150718172212j:plain

 

そして、

 

できましたら、

 

どなたか・・・・・・・

 

 

 

 

 

ちいさい物の、センスのいい飾り方を教えてください!

 

至急ね!!!