読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今週のお題って?

はてなブログ

 

今週のお題」って、何なんでしょう?

 

ちなみに今週は、

 

「ゲーム大好き」

 

が、お題らしいのですが、

 

ゲームについて、語ればいいということなんでしょうか?

 

 

普段、「今週のお題」って見かけても、

 

あっさりスルーしているのですけれど、

 

でも一応、いまだに

 

とびだせどうぶつの森」のプレーヤーです。

 

って言っている以上は、何かを書かなくてはいけないのだろうか、と

 

ちょっとプレッシャーを感じているマミーです。

 

こんばんは。

 

 

任天堂とびだせどうぶつの森」は

 

私が人生で唯一はまったゲームです。

 

他はなーんにも知らないのですが、

 

今日は、その「とびだせどうぶつの森」から、

 

夏の風物詩、「花火」のお話し。

 

 

 

とび森」は任天堂のゲームですから、

 

海外でも販売されているといっても、

 

基本、日本の四季と同じタイミングで季節が進行します。

 

夏になると、特別に

 

「花火」が 売られ、日曜日には花火大会も。

f:id:mamichansan:20150720222745j:plain

こんな感じ。

f:id:mamichansan:20150720222730j:plain

広場には、キツネの屋台も建ちます。

 

ちなみに上の写真はフランスの村。

(しずえちゃんはTシャツを着ています。日本村では浴衣です。)

 

 

 

で、去年、

 

花火が大好きな14才の男の子と知り合いました。

 

f:id:mamichansan:20150720222723j:plain

フランス人、M。14才。

 

フランス語、英語、そしてスペイン語も完璧な、驚異の14才。

 

 

 

ある日、私がゲームの中でミスをして

 

「ごめんなさい!マヌケなことして。」

 

って言ったら、

 

 

M「ああ、お願いだからボクにウソは言わないで!

 

だって、あなたはマヌケなんかじゃないんだから、

 

だからそれは、ウソってことになるでしょう?」

 

って言った子。

 

 

恐るべし、フランス人!

 

14才にして、この如才なさ!

 

大人になるころには、どれだけ女たらしに

 

いやいや、どれだけ、魅力的になっていることでしょうか。

 

 

すごいよね、フランス人の男の子って、って言うと、

 

「いや、彼は特別だから。普通じゃない、あの優秀さは。」

 

と、共通の友人であるレティシアやマイク、アマンディーヌが口を揃えて言うので、

 

たぶん彼は格別、大人びた男の子なのでしょう。

 

 

そんな彼が、ただ一度、取り乱したことがあります。

 

ヴィタリーという、また別のフランス人(18才)が、

 

 

「来週から日本語学校に行く。」

 

 

って、言ったとき。

 

かねてから、日本語を習いたいと切望していた彼。

 

一気に沸騰するように言いました。

 

 

M「ボクだって、日本語学校行って、日本語習いたい!

 

なのに、なのに、

 

ボクはまだ14才でしかないんだ!

 

 

 

・・・とても難しい病気を抱えていて、

 

ほんとに大人になれるかどうかわからないM。

 

それでも、

 

早く大人になって、

 

もっと大人になって、

 

夢を叶えたいと言うM。

 

 

彼を見て、思いました。

 

「いつまでも少年のままでいたい」

 

なんていう男は生涯、評価するまい、と。

 

 

 

 

いつも自分が礼儀正しくできているか、そればかり気にしていたM。

 

いつも新しい日本語を覚えようと、一生懸命だったM。

 

私にスペイン語やフランス語の文法について必死で語ってくれたM。

 

 

Mは、

 

いつも、どんなプレーヤーよりも、

 

大人でした。

 

 

だからね、ねえ、M。

 

あなたが、急に森に来なくなったこと、

 

あなたが病気に負けたから、とは思ってないの。

 

きっと、

 

他の同じ年頃の男の子のように、

 

「森」に飽きちゃったんだよね?

 

それか、勉強がとても大変なんだよね?

 

フランスって、意外と学歴社会だもの。

 

ああ、それか、

 

かわいいガールフレンドができたとか!ね?

 

きっと、そう。

 

 

M、

 

去年の「森」での花火大会の日、花火を見ながら、私が、

 

「いい週末だった?」って聞いた時のこと、覚えてる?

 

 

M「仲のいいともだちと一緒に花火を見たんだ。

 

だから、とてもいい週末だったよ。」

 

って言ったよね?

 

 

今年も、もうすぐ「森」での花火大会の季節が来るけど、

 

マミーは、君以外とは、もう「森」の花火大会は、見ないよ。

 

f:id:mamichansan:20150720223020j:plain

 

フランスでは、こんな手持ち花火は基本、禁止。

 

花火大会もとてもめずらしいって言ってたよね。

 

 

だから、M。

 

はやく大人になって、

 

念願だった日本旅行にいらっしゃい。

 

そうしたら、

 

松屋町で、花火を箱ごと買おう。

 

それで、全身、火薬くさくなるまで、花火をしよう。

 

それから、それから、

 

夏の間中、ほんとの花火大会を

 

あちこち見てまわろう。

 

 

M。

 

待ってるから。

 

ほんとうに、

 

待ってるからね。