読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねえ、ムーミン♪ 永遠の人。

 

この歳になりますと、

 

自分の初恋がいつだったのかすら、はっきりしません。

 

 

 

え?

 

 

別に聞きたくない・・・?

 

 

わかります、わかります。

 

だけど、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

聞いてくれたっていいでしょっ?

 

 

 

 

ああ、

 

待って、待って、

 

 

閉じないで!

 

 

別に恋の話しがメインではないので!

 

ちょっとだけ、

 

おつきあいくださいね!!

 

 

 

でね? (←無理矢理)

 

世間ではよく、

 

女性の好みは変わりやすい、って

 

言いますけれど、

 

私の場合、なぜだかいつも、

 

 

 

「愛想がなく、

 

無口で、

 

なにを考えているのかわからない」

 

そんな男性にばかり惹かれます。

 

 

 

なにか、とても深淵なことを

 

考えているのではないかと

 

勝手に想像して。

 

期待して。

 

 

 

 

で、後日。

 

 

 

別に、

 

 

 

 

 

 

 

たいしたことは考えてなかった!

 

 

 全然!

 

 

 

って気づく。

 

ここまで、日常です。

 

 

 

一体、どうしてこういう好みになったのか、

 

まったく心当たりがないのですけれど、

 

 「なにを考えているのかわかりにくい」

 

そんな男性のキャラクターの典型と言えば・・・。

 

それはもう、やっぱり

 

 

 

スナフキン♡」

 

 

ですよね?

 

 

しかもスナフキンさんは  実際に

 

とても思慮深いですもんね。

 

理想です。

 

 

たぶん、いえ、きっと

 

スナフキンさんのファンって

 

私の他にも

 

いっぱいいると思うんです。

 

 

 

 

で、

 

 

そんなスナフキンさんなんですけども。

 

 

作ろうと思ったんですけども。

 

 

お手本になるべき

 

ムーミンあみぐるみ

 

f:id:mamichansan:20150720193232j:plain

 

これね。

 

この中のスナフキン

 

あまりにも

 

とんでもなく

 

世紀末的に

 

似ていないし、

 

 リトルミィでも懲り懲りしたので、

 

もう、お顔はあきらめることにしました。(←あっさり)

 

で、私のスナフキンさんは、こんな感じに・・・

 

f:id:mamichansan:20150727213627j:plain

スナフキン「どう?」

 

 

もし仮に、どこか遠い町で、

 

本物のスナフキンさんに出会えたとしても、

 

やっぱり私は、

 

彼の顔をまっすぐ見られないような気がします。

 

 

 

で、

 

スナフキンさん、

 

いつも釣りをしているイメージなのですが

 

彼がお魚を釣りあげるところ、

 

見たことがありません。

 

 

でも、きっと彼はたくさんの

 

女性のハートを釣り上げてきたのではないかと思うので・・・

 

f:id:mamichansan:20150727213551j:plain

スナフキン「いや、別に、ハートは狙っていません。」

 

 

そうよね、勝手に 釣れちゃうのね、スナフキン

 

マイクみたいよね・・・。

 

f:id:mamichansan:20150727213421j:plain

 ムーミン「それ、一個、もらえるかな・・・?」

 

 

少しずつ、ムーミン谷に近づいてきました。

 

 

 

さて次は。

 

 

ニョロニョロ、増やそうかな...

 

 

それともムーミンのために

 

スノークのお嬢さん」をよんだ方がいいかしら。

 

 

 

 

メンバーが増えて、ちょっと楽しくなってきました。

 

 

 

お部屋の扉を開けるたびに

 

小さいムーミン谷が目に入ります。

 

 

 

本当にささやかですけれど、

 

ほんのり幸せを感じます。