読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鶏ハム、鶏ハム!

 

 

はてなブログ」を始めてしばらく経った頃。

 

 

あちこちのブログで見かけた言葉があります。

 

 

それは。

 

 

 

 

 

 

 

 

「鶏ハム」。

 

 

 

「おいしい!」

 

「簡単!」

 

「また作ります!」

 

 

 

そんな言葉と共に、いろんなブログで毎日「鶏ハム」。

 

 

もう気になって気になって仕方がなかったのですが、

 

ほら、うちにはいますでしょう。

 

なかなかの難敵が。

 

 

mamichansan.hatenablog.com

 

そう、あのややこしい母です。

 

 

とにかくお肉はハンバーグと餃子以外は食さない母ですから、

 

お肉料理って、なかなか作る気になれません。

 

 

でも、毎日毎日、お魚ばかり、とはいかないのです!

 

なぜかって?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高いじゃないですか!お魚!

 

 

 

なので、母だけお魚、それ以外はお肉、

 

というメニューが我が家では多いわけでして。

 

 

メイン料理を2種類。

 

お料理が得意でないマミーにはなかなか酷なことではあります。

 

自分で自分に同情しちゃうくらい。とほほ。

 

 

ですからレシピで一番大切なのは、

 

 

「作るのが簡単」

 

 

これに尽きます。

 

 

「鶏ハム」の紹介では必ず

 

「簡単」って言葉が出るので、ますます気になっていたところ・・・

 

 

最近、私の大好きなmuraさんのブログで

 

「鶏ハム」の詳しい作り方を発見♡

 

karutakko-muratan.hatenablog.com

 

これこれ♡

 

muraさんのようには上手に作れないと思いますが、

 

塩をして、ラップで巻いて茹でる・・・

 

これなら、私にもなんだかできそうな気が!

 

 

で、作ってみました。

 

f:id:mamichansan:20150831165038j:plain

 

う、うーん・・・。

 

あんまりおいしそうじゃないのは、なぜでしょう?

 

 

でもでも!でもね!

 

 

 

 

 

 

味はほんとにおいしかったんですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんとですってば!

 

 

 

・・・写真ではわかりにくいのですが、

 

少し味の違う2種類の鶏ハムです。

 

レティシアがくれたハーブミックスを使ってみたら、

 

f:id:mamichansan:20150722232854j:plain

 

これね。

 

なんだか、サラミソーセージを口に入れた時の、最初の風味がわずかにしました。

 

こちらもとてもおいしかったです。

 

 

 

 

お料理が苦手なわりに、

 

レシピ本はあまり好きではありません。

 

 

でも

 

お料理ブログ、ブログの中のレシピ紹介は大好きです。

 

 

たぶん、それらには

 

「物語」があるからだと思うんです。

 

 

ただのレシピではなく、

 

それを作っている人の日々の生活が。

 

そのお料理を待っている人たちの息づかいが。

 

 

・・・「お腹すいた」

 

・・・「もうすぐだから待ってね」

 

 

忙しい中でも

 

てきぱきてきぱき。

 

おうちの中心でくるくる用事をしながら

 

すごいお料理もぱぱっと作ってしまう。

 

muraさんもきっとそんなお母さまなのでしょう。

 

 

これから鶏ハムを作る度、

 

きっとmuraさんのことを思い出すだろうと思います。

 

 

 

今ごろmuraさんもお料理してるかな。

 

 

 

 

 

・・・もっとおいしいんだろうな。

 

 

 

 

 

食べに行きたいな♡

 

 

って。ほほほ。

 

 

 

 

 

とても当たり前のように見えて、

 

実は得がたいもの。

 

 

家族という「幸せ」をしみじみ感じさせてくれる、そんなブログが大好きです。

 

 

 

 muraさん、

 

おいしい鶏ハムのレシピ、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

最後に。

 

私にも経験がありますが、

 

実生活で多忙だったり体調を崩したり。

 

しばらく「はてな」から遠ざかる方がいらっしゃいます。

 

インターネット上のお付き合いですから、

 

寂しくても、お訪ねするわけには参りませんが、

 

 

どうしていらっしゃるのかな。

 

お元気だといいけれど。

 

 

毎日祈るような気持ちです。

 

 

どうかお元気で。

 

そして事情が許せば、またお会いできる日を。

 

 

f:id:mamichansan:20150823135319j:plain

 

みなさまからいただいたやさしいお気持ち、

 

マミーは忘れずに、

 

お待ちしています。