読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファスナーってめんどう。

 

このところ、ずっと「テントウムシ」を編み続ける日々だったのですが、

 

私の悪いクセでしょうか。

 

時々、集中力が切れて、別のことがしたくなります。

 

 

本を読んでるときなんかも、

 

途中で別の本に手を出したりって、ありません?

 

で、ストーリーが混乱したり。

 

・・・私だけかな?

 

 

で、赤と黒、ときどき緑、な光景に飽きると、

 

せっせと別のことをしておりました。

 

 

まずは「余り布」の消費。バッグ作り。

 

f:id:mamichansan:20160507080657j:plain

 

ミニボストンバッグ。

 

ちょっとそこまで、のお買い物用に、

財布とスマホが入るバッグがあればいいな、と作ったのですが、これがねえ、

大失敗・・・。

 

とにかく「ファスナーの開閉」がめんどくさい・・・。

 

玄関の鍵をかけて、その鍵をしまうためにファスナーを開けるって段階ですでに面倒・・・。

 

スーパーで、コンビニで、郵便局で、銀行で、って、

 

「いったい何回ファスナー開けなきゃいけないの?きぃっ!」

 

ってなりまして。

 

おまけに、人生で2度目の「ドクターイエロー

 

f:id:mamichansan:20160507081750p:plain

 

こんなの。(画像はネットからお借りしました)

 

これが目の前を走って行ったので、写真、写真!とスマホを出そうとしたら、

 

ファスナーに阻止されました・・・。がっくし・・・。

(そもそもとろくさいので、ファスナーがなくても間に合わなかっただろうと思うけども。)

 

せっかくの「ドクターイエロー」だったのに・・・。

鉄道好きじゃないけど、見ればラッキーなことがあるってウワサの「ドクターイエロー」だけは特別なのにぃ・・・。

 

で、やっぱり、「ちょっとそこまで」のお出かけには、

 

「ファスナーなんかいらないんだー!トートバッグで充分なんだー!」

 

と実感しました。

 

で、作ってみました。

 

f:id:mamichansan:20160430072658j:plain

 

こちらも余り布で。

 

f:id:mamichansan:20160430072633j:plain

 

ファスナー無しで開閉楽ちん♡

目下、ストレスも皆無です♪

 

で、勢いのあるうちに、とこちらも余り布で。

 

f:id:mamichansan:20160430073007j:plain

 

高校生のサブバッグにいいんじゃないかな、と作りました。

 

両手が空くように、ショルダーになってますけど、

 

肩紐をバッグの中に入れて、飾りテープを手提げにできるので、

 

f:id:mamichansan:20160430072613j:plain

 

授業中は、こんな風に手提げ部分で、机の横に掛けておくことができます。

 

開閉はマグネットボタンで。ワンタッチで楽ちんです。

 

・・・”うちぶくろ”は赤が好き・・・の法則。

 

 

あと、小学生のお子さんを持つお母さまから、

 

「白いブラウス」をかわいく、の依頼。

 

f:id:mamichansan:20160430072436j:plain

 

こんなの。

 

大阪の小学校って、「標準服」を採用しているところが多いのですが、

ブラウス、シャツは白であれば自由にしていいルール。

 

普段は動きやすいように、ポロシャツってお子さんも、

たとえば、学級写真の撮影日くらいは、ちょっとだけかわいいのを、って思うお母さんたちの気持ち、すごくよくわかります。

 

で、ちょっとだけ、手を入れてみました。

 

f:id:mamichansan:20160430072541j:plain

 

襟の部分に、二重レースを編みました。

あくまで「少女らしく」がコンセプト。

 

これは下手をすると依頼が殺到するので、内緒のミッション。

 

 

で、ですねえ。

 

いつもこうやって、あれこれ手を出すのが悪いってわかってるんですけども。

 

でも、こんなことやってるとね、

 

それはもう、散らかるんですよ・・・お部屋の中・・・。

 

 

よく、この方のブログをうっとり♡眺めてるんですが、

 

どうやったら手作りしつつ、こんなにキレイにセンス良く、美しいお部屋が維持できるのか、

 

目下最大の謎であります。

 

 

・・・今、ミシンのあるお部屋に入りたくないもん・・・(←片付けろよ!って意見はいりません・・・わかってるから。)

 

どっか遠くに行きたい・・・もしくは、もうひとつ、お部屋があったらなー。

 

と、つまらない妄想に明け暮れる毎日です。(←いや、掃除しようよ・・・っていう真っ当な意見もいりません。わかってるからね・・・。)