初めてのバザー。

 

 先日、生まれて初めて、

 

「バザーへの出品協力のお願い」

 

っていうのを経験しました。

 

友人に頼まれて、バザー用品の製作を手伝ったりしたことはありましたが、私自身が所属している組織や団体は、バザーとはまったく無縁でしたので、

 

「バザーをするので、ご家庭の不用品や手作りの品物を寄付してください」

 

の依頼を受けたことは、これまで皆無だったのです。

 

なので、正直なところ、内心では、

 

「いまどきバザーなんて死語でしょー。誰がやってるんだろう?」

 

なんて思っておりました。

 

だって、景気は長らく低迷、無駄使いも浪費も過去の遺物、世の中ミニマリストが大流行り、

家庭内に「他の人が欲しくなるような不用品」なんて、さほど量があるようには思えませんでしたから。

 

で、我が家を見回してみましても・・・。

 

「バザーに出せるようなものはない。」のです。

 

どうでもいいガラクタばっかり!

 

仕方がないので、何かを作って出そうと思い、最近はヒマを見つけては、せっせとバザー用品を作っていました。

 

f:id:mamichansan:20160905224614j:plain

 

こんなの。

 

「洗剤がいらない」っていうエコたわしです。

 

アクリル100パーセントの毛糸で編むのですが、これが意外に優れものです。

油でギトギトのフライパンなどは、さすがに紙などで拭いたり、洗剤を必要としますが、一般的な和食の食事のあとの食器くらいなら、このタワシだと本当に洗剤を必要としません。

 

気分が乗ってきたので…

f:id:mamichansan:20160905224528j:plain

ドイリー型とか、

f:id:mamichansan:20160905224556j:plain

薔薇バージョンなども作ってみました。

 

食器洗いばかりでなく、網戸の掃除なんかにも使えます。洗面所やお風呂のお掃除にも。

ホコリ取りとしても優れているので、パソコン周りや車内でも使えます。

 

もっと気分が乗ってきたので、

f:id:mamichansan:20160905224634j:plain

 

猫の手タワシなんかも。

 

f:id:mamichansan:20160905224654j:plain

 

中に手を入れて食器を洗えます。

ちょっとだけ食器洗いが楽しくなるかも。

いえ、ウソです、何をやっても食器洗いは楽しくなりません…少なくとも私は。とほほ。

 

エコたわしって、使って「捨てる」物ですから、後に残らないのがいいですね。

石鹸やタオルと同じく、バザーに出品するには最適な気がします。

 

・・・売れ残りませんように。

 

 

おまけ。

 

ずっとエコたわしばかり編んでいたら、ちょっと飽きがきてしまいまして。

私の悪いところですが、違うことに手を出したくなります。

 

で、今回は、「かめさん」。

 

f:id:mamichansan:20160724173549j:plain

 

知り合いに見せたら、「テントウムシみたいなカメ」と言われました。

 

・・・カメですっ!

 

でもちょっと甲羅がさみしいような気がしたので、

f:id:mamichansan:20160724173458j:plain

クローバーを乗っけてみたり…

f:id:mamichansan:20160724173514j:plain

お花を乗っけたり…

f:id:mamichansan:20160724173530j:plain

リボンを乗せたり…。

だんだん、どれがいいかわからなくなってきたので…。

f:id:mamichansan:20160905232046j:plain

全乗せとか・・・♡

 

 

 

わかってるんですっ!

こうやって遊んでばっかりいるから、持ち帰りのお仕事がさっぱり進まないんだって!

 

バザー用のエコたわしも紙袋いっぱいになったので、

週末はお仕事にも真面目に取り組みたいと思います…イヤだけど。

 

ちなみに・・・

真っ赤なカメさんから連想されるやさしいカメキチさんのブログはこちら。

 


生きることの「味わい」とか「醍醐味」、

あるいは正しく「怒る」こととか真の「礼儀正しさ」とか、

 

そういう大切なことをたくさん教えてもらえる、素敵な場所です。

 

いつかカメキチさんのように、私もやさしい人間になりたいなあ、と

机の上の赤いカメさんを見るたびに思います。