行きはよいよい、京都からの帰り道

京都に「戦国時代展」を見に行った日のこと。

 

私にしてはめずらしく、お食事の写真を撮りました!

 

f:id:mamichansan:20170424121108j:plain

お昼ごはん。

茹でたおうどんをたれにつけていただく「つけうどん」。

最近はラーメンだけでなく、おうどんにも「つけ麺」があるんですね。初めて食べました。

おにぎりつき。

・・・炭水化物の過剰摂取の見本です。

 

f:id:mamichansan:20170424121047j:plain

 

こちらは母が頼んだ梅うどん。

ひとくちいただきましたが、出汁の味がすごく濃厚でおいしかったです。

その昔、こんなおうどんを、東京からやってきた同期の社員と食べたことを思い出します。

彼はよく、こういう関西風のおうどんを

 

「味がない。」

 

と言って、我々の感情を逆なでし、

 

「味覚ないん!?」

「舌、おかしいんとちゃう!?」

 

と総攻撃を受けてましたっけ。

 

元気かなー。

下手したら、もう、薄毛に悩んでる頃かもしれないなー。

ま、別に会いたくないけど。ほほ。

 

 

しつこいようですが、京都というのは大阪からは約1時間。

おまけに交通費はと言えば、ひとり往復800円!

その気安さのせいでしょうか、

 

「せっかく京都まで来たのだから」

 

という感覚にはなかなかなれません。

なので、お食事にしても、

「どっかで適当に・・・」

となりがちで、この日も多すぎる観光客を避けるために、オフィスビルの地下で昼食となりました。

 

でも、京都に住む知人たちが口をそろえて言うには、

 

「京都には大阪よりもおいしいお店がたくさんある。普通のお店が安くておいしい。観光客向けの有名なお店になんか行く必要ない。高いだけだから。」

 

だそうですよ?

 

確かにこの日の昼食のおうどんも、とってもおいしかったです。

 

でも、土地勘のない京都で夕食をとれるお店を探してうろうろするのは、さすがに疲れそうですし、母の、

 

「阪急百貨店で食べた麻婆豆腐がおいしかった!あれがまた食べたい!」

 

という希望もあって、夜ごはんは大阪に戻って食べることにしました。

 

f:id:mamichansan:20170424121916j:plain

右に見えているのが阪急百貨店1階入り口。

左が阪急32番街です。

大阪人にとっては見慣れた、どうということもない風景。

でも、一定の年齢層には、何回訪れても違和感のある景色でもあります。

なぜかというと、改装前の方が、2012年に完成した現在の姿より、ずっと味わいのある場所だったから。

 

「旧梅田コンコース」の画像検索結果

昔はこんな感じだったのです。(写真はネットからお借りしました。)

大きなステンドグラスが阪急梅田の象徴、クリスマスなんかのムードにもぴったり、私個人の梅田に関する思い出も、ほとんどすべてがこの風景と共にあります。

 

母に連れられて百貨店に行った日、

映画館へもこの通路を抜けていきましたっけ。

友だちと初めて、子どもだけで梅田を訪れた日、そのわくわく感、

大学の合格発表の帰りに、紀伊國屋に行って読みたかった本を買ったこと、

それからもちろんデート。

バレンタインデーのチョコレートを買いに来た日も。

成人式の後も、振袖姿でこのコンコースを歩いたものでした。

 

今は確かにキレイに明るくなりましたが、

f:id:mamichansan:20170424121949j:plain

こんな「ぺろーん」とあっさりした駅、以前の阪急駅と比べたら、その物語性は月とスッポン、ロマンもへったくれもないんだもの。

最初に見たときは、それはもうショックでショックで。

元通りに戻してほしい大阪の風景、堂々の第1位です。

 

と、まあ、この梅田コンコースの悪口を言い出したらきりがないので、さっさと阪急うめだ本店、その店内に入ることにします。

 

うめだ阪急で最も有名なのはやっぱり10階「うめだスーク」。

百貨店の催事場のようなスペースです。

こんな感じ。

 

f:id:mamichansan:20170424122334j:plain

巨大なぬいぐるみの販売でもちょっと有名。

 

f:id:mamichansan:20170424121518j:plain

 

きりんさん。

大きいの。

4~5メートルくらいありそう。

 

f:id:mamichansan:20170424121548j:plain

 

なにもシマウマの横にライオンさんを配置しなくても・・・。

夜になって誰もいなくなったら、毎日追っかけっこしてそう。 

 

f:id:mamichansan:20170424121615j:plain

 

生態系も繁殖地も一切の考慮無し!

でもとってもリアルでかわいいです。

ひとつくらい持って帰りたいのはやまやまですが、お値段はまったくかわいくないので、いつも見ているだけです。

 

催事場をひやかした後、12、13階のレストラン街に移動したのですが・・・

そこでショックなことが。

 

 

ない。

 

ないのです。

 

麻婆豆腐がおいしかったあの中華レストランが。

 

 

ひたすらウロウロとレストラン街を歩き回ったのですが、どうしても見つからない…。

 

仕方かなく、別の中華レストランに入りました。

 
予約していなかったので、カウンター席でしたが、窓からの景色が最高でした。

 

f:id:mamichansan:20170424121721j:plain

ほら!

目の前がJR大阪駅!

滑り台のような天井がよく見えました。

f:id:mamichansan:20170424121810j:plain

視線を右に移すと、グランフロント大阪ヨドバシカメラが。

f:id:mamichansan:20170424121846j:plain

正面は大丸うめだ店、真下に大阪駅バス乗り場。左側には丸ビルと阪神百貨店が見えます。

 

 

お料理もおいしかったです。

f:id:mamichansan:20170424122019j:plain

母の大好物、海鮮焼きそば。麻婆豆腐はどうでもよくなった様子。

f:id:mamichansan:20170424122045j:plain

私はなんだっけ、なんかのチャーハン。おいしかったです。

 

あと餃子とかも食べたような記憶が。

食べながら、母が言いました。

 

 

「あのおいしかった麻婆豆腐・・・阪神百貨店で食べたのかも。」

 

 

・・・そら見つかれへんわ。

 

京都に行った日に、なにも地元・大阪で迷わなくってもね。

なんだか締まりのない一日になりました。あーあ。

 

 

おまけ。

京都で撮った写真をちょっとだけ。

f:id:mamichansan:20170424121150j:plain

 

素敵なアンティークのお店を発見。

 

f:id:mamichansan:20170424121428j:plain

 

こんな色の車、最近はあんまり見かけませんね。

 

f:id:mamichansan:20170424122203j:plain

 

ツバメが巣を作ってる店先。わかりずらいけど、ツバメのおちりがちらっと見えてます。

 

f:id:mamichansan:20170424121212j:plain

 

ひとめ見て、かわいい!とテンションが上がった立体看板。

すごく好き。

 

 

びっくりするほどの行列ができていたチョコレート店。

 

f:id:mamichansan:20170424120918j:plain

 こんなのや、

f:id:mamichansan:20170424120943j:plain

 

こんなのが売ってるもよう。

でも、あまりにも長い行列に恐れをなして、店内に入ることもできずに帰ってきました。残念。

 

 

京都へのお散歩の回、これで終了です。

おつきあいいただいて、ありがとうございました。

 

最近、時間の都合がつかず、なかなかみなさまのところへ伺うことができません。

しばらく不義理が続きますこと、どうかご容赦ください。