家族

運動会と発達障害児と涙の思い出。

みなさま、こんばんは。 街中に金木犀の香りが漂う季節となりました。 近隣の学校からは太鼓や音楽、子どもたちの歓声が聞こえてきます。 運動会の季節でもありますね。 娘が通う学校の運動会は6月に終わってしまいましたが、小・中学校では今がシーズン。…

香水より柔軟剤が臭いと思う私は異常でしょうか。

みなさま、こんばんは。 先日、「はてな匿名ダイアリー」で、「香水をつけている人は自己中」だとかなんとかいう記事が話題になっていましたね。 匿名で自由に人が意見を言える時代・・・本当に「いろんな人がいるなあ」という感想を持ちました。 香水をつけ…

子どもの泣き声がうるさいと聞いて思うこと。(子育ての思い出・5)

みなさま、こんばんは。 我が家の娘も高校生になって、毎日電車通学をしています。 「ひとりで電車に乗って学校へ行く。」 それは至極当たり前のことなんですが、朝、子どもを見送るたびに「大きくなったなあ」としみじみします。 逆に、私がひとりで電車に…

子どもにかけるのと同じ手間を夫にはかけていられない。って話。

みなさま、こんばんは。 先日、「好き嫌いなく何でも食べる子になってほしくてがんばったこと」っていう趣旨の記事を書いていたら、ふと mamichansan.hatenablog.com 結婚当初、あれだけひどかった夫の偏食もずいぶんとマシになったなあ、と思いました。 新…

せっかくお金持ちだったのにね…モテなかった後輩のこと(子育ての思い出・4)

またまた昔の話になりますが。 大学を卒業後、ある企業で働いていたころ、隣の課に「もんのすごい」お金持ちの男の子が入社してきたことがあります。なんでも大阪の一等地にいくつも自社ビルを抱える会社の御曹司とかなんとか。 私が勤めていたのはどことな…

怒らない夫が泣くほど怒った日。(子育ての思い出・2)

みまさま、こんばんは。 今日は育児中だったころの、我が家の夫についてお話ししようと思います。 当ブログにたびたび登場する我が家の夫。 時々「むか」っとすることもありますが、根はやさしくて善良な人です。(力持ちではありません。) また、超がつく…

天使に会った夜。(子育ての思い出)

みなさま、こんばんは。 実は3年前、ブログを始めるにあたって、夫に言われたことがあります。 それは「娘のことはなるべく書かないように。」ということ。 当時、娘はまだ中学生。 夫にしてみれば、彼女の個人情報については、どれほど慎重であっても十分…

出会う前から、夫との共通の記憶。それから地震のこと。

みなさま、こんばんは。 ずいぶん前に亡くなりましたが、私の母方の祖母は7人の子どもを産み育てた、典型的な明治の女性でした。 7人! 想像するだけでも「ふらっ」とします。 子どもってひとり育てるだけでも大変なのに。 で、夫の母方の祖母もまた、偶然…

「男がアホな犬」なら出産直後の女性は何にたとえられるのか、夫に聞いてみた。

みなさま、こんばんは。 先日のエントリーで、ID:pucayuさまからこんなブックマークコメントをいただきました。(pucayuさま、ありがとうございました。いつもコメントくださるみなさまも、ありがとうございます。) pucayu 出産後のおかしなテンションの当…

恐怖のバレンタインデー

今週のお題「バレンタインデー」 みなさま、こんばんは。 今年もバレンタインデーが近づいてきましたね。 私くらいの年になると、もうバレンタインデーなんて、心の底からどうでもいいと思える話になるんですが、去年のバレンタインデーには「ほんま、えらい…

「不機嫌の椅子」夫婦円満への私の秘訣

みなさま、あけましておめでとうございます。 ちょっと遅ればせながら、みなさまに新年のご挨拶を申し上げるとともに、 今年も旧年中に変わらぬご厚情を賜りますよう、お願い申し上げます。 さてさて、先日は我が家の夫の「夫婦円満の秘訣」についてお話しし…

夫の「夫婦円満の秘訣」がなんか変。

みなさま、こんにちは。 先日、結婚したばかりの姪っ子から祝い返しと礼状が届きました。 あんなにも小さかった彼女がもう結婚するようになるなんて。 いつの間にそんなに時間が経ってしまったのやら・・・この20年あまり、私の方はちっとも成長していない…

「奥さまは内弁慶」で夫が激おこぷんぷん丸(←古い。)

みなさま、こんばんは。 最近、当ブログでは「夫の悪口」三昧、 やれ忘れ物が多いだの、話しが長いだの、言いたい放題でしたので、 夫がちょっとふくれ気味。 「あなたのブログの中の俺ってさあ・・・。 ちょっとアレやん? ウソってわけじゃないけどさー。…

夫の話が長い。

みなさま、こんばんは。 忙しさに取り紛れて、最近はブログネタに困る毎日が続いております。 だったら別に書かなくてもよさそうなものなんですが、 このままだとみなさまに忘れられてしまうかも~と心配になるのでありまして。 で、困った時の夫頼み、今日…

無人島ネタって結構使えます。

みなさま、こんばんは。 大昔のある日のことなんですが。 何気なく読んでいた雑誌の記事が気になりました。 内容は、「お化粧品」について。 「無人島にひとつだけ持っていける化粧品があるとしたら、日本人は口紅を選ぶ。フランス人はマスカラを選ぶ。」 の…

赤ちゃんを連れて歯医者さんに行こう

雨の日曜日になりました。 大阪でもやっと風が秋めいて、肌寒さを感じるようになりましたが、東北ではすでに紅葉が見られると聞いて、日本も広いなあとしみじみしているマミーです。こんばんは。 先日、友人のところに赤ちゃんが生まれて、私のPCには彼ら…

理想の姑像について、つらつらと考える。

急に暑さがぶり返した3連休となりました。 連休と言いいましても我が家では普段と変わらない毎日でした。 今日は自転車の前カゴに積んでいた、買ってきたばかりの玉ねぎを落とし、 前から歩いてきたおばさまに 「ええっ?玉ねぎ?そんなん落ちるん?」 と驚…

嫁もいろいろ、姑もいろいろ。

みなさま、こんばんは。 日本全国台風の季節、お天気が気になる毎日ですが、みなさまにおかれましては益々ご活躍のことと拝察しております。 今日はいつの時代もホットで古くならないお話し、嫁と姑のお話しなんかをしてみたいと思います。 姑。 もちろん私…

女子高生に言いたい・・・

みなさま、こんばんは。 9月に入ってずいぶんと爽やかに過ごしやすくなりましたね。 とか言って、日中はまだ冷房を入れていますが、朝夕の風には秋の気配が濃厚に感じられるようになりました。 世間では夏休みも終わって子どもたちが学校に戻る季節。 娘が…

編み物の理由。

先日、倉敷を訪れたとき、お土産屋さんの店頭で、娘がかわいいヘアゴムを見つけました。 こんなの。 金平糖みたいなビーズがついたヘアゴム。 平素、「おしゃれ」には全く無縁の娘ですが、めずらしくこのヘアゴムを「ほしいなあ」と言い出しました。 どうい…

夫に「うまい!」って叫んだ日。

古い話しになりますが。 娘が産まれたころのある日。 「最高級子ども服」のお店をテレビで見たのです。 某ホテルに店舗を構えるそのお店、お洋服の価格帯は、なんと1着、 6万から15万円! バブル景気が吹っ飛んでからかなりの月日が経っていたので、私は…