苦手なお料理ってなんですか。

みなさま、こんばんは。 私の「主婦歴」もそれなりの年数になるのですが、「はてな」を始めてからというもの、 「主婦です。」 と言うのが苦痛になりました。 だってねえ。 「はてな」の中にはお料理もお掃除もインテリアも、まるでプロ並みの主婦がいっぱい…

30周年・なにわ淀川花火大会

先日、8月4日のことになりますが、大阪では30回目の淀川花火大会が催されました。 なにわ淀川花火大会。 もう30回目なのかあ、という感慨があります。 初回大会は平成元年。 私はまだ大学生で、母とふたりで自宅近くの河川敷から花火を見たのでした。 …

せっかくお金持ちだったのにね…モテなかった後輩のこと(子育ての思い出・4)

またまた昔の話になりますが。 大学を卒業後、ある企業で働いていたころ、隣の課に「もんのすごい」お金持ちの男の子が入社してきたことがあります。なんでも大阪の一等地にいくつも自社ビルを抱える会社の御曹司とかなんとか。 私が勤めていたのはどことな…

赤ちゃん連れの通院は無理ゲーでした。(子育ての思い出・3)

みなさま、こんばんは。 子どもが小さいうちって、いろんな苦労や制約があるものですけれど、 その中でも「大変だったなー」ってしみじみ思うことってなんでしょう。 私の場合、「通院」でした。 もちろん、子どもの具合が悪い時には、どんな状況であっても…

怒らない夫が泣くほど怒った日。(子育ての思い出・2)

みまさま、こんばんは。 今日は育児中だったころの、我が家の夫についてお話ししようと思います。 当ブログにたびたび登場する我が家の夫。 時々「むか」っとすることもありますが、根はやさしくて善良な人です。(力持ちではありません。) また、超がつく…

天使に会った夜。(子育ての思い出)

みなさま、こんばんは。 実は3年前、ブログを始めるにあたって、夫に言われたことがあります。 それは「娘のことはなるべく書かないように。」ということ。 当時、娘はまだ中学生。 夫にしてみれば、彼女の個人情報については、どれほど慎重であっても十分…

政治家ってそんなに偉いん?

みなさま、おはようございます。 今朝のことなんですけど。 私ねえ、いつもよりすっごく丁寧にお化粧してたんですよ。 ファンデーションも念入りに~。 パウダーもせっせ、せっせと。 んでね。 「なんで今日に限ってこんなに一生懸命お化粧してるんだろうな…

初めてのブラジャーの思い出。

みなさま、こんばんは。 今日は「ブラジャー」についてお話ししてみたいと思うんです。 自分で言い出しといてなんですけど、ちょっと照れちゃいます、いい年なのに。 女性のみなさま、初めてつけたブラジャーのこと、覚えていらっしゃいますか? 男性のみな…

すべてはあの日から始まった。阪神淡路大震災が関西地方に残したもの。

みなさま、こんばんは。 地震のお話が続くことをお許しください。 6月18日の大阪北部地震から約半月、やっと地震のことをブログでお話できるくらいまで、気持ちの整理がついてきました。 地震ってほんとに怖いですよね。 なにが怖いって、揺れもそうです…

出会う前から、夫との共通の記憶。それから地震のこと。

みなさま、こんばんは。 ずいぶん前に亡くなりましたが、私の母方の祖母は7人の子どもを産み育てた、典型的な明治の女性でした。 7人! 想像するだけでも「ふらっ」とします。 子どもってひとり育てるだけでも大変なのに。 で、夫の母方の祖母もまた、偶然…

東京に行かなくても食べられた!

先日。 marcoさんからまたまたすごいものをいただきました。えへ。 すごい。 marcoさんのブログでは見たことあるけど、ご近所のスーパーでは全然見つけられないものばかり。 まず最初に感動したのが、緩衝材として入ってた、新聞。 英字新聞!なん…

夫に腹立つ。その3。

みなさま、おはようございます。 最近、当ブログでは、めずらしくも夫を「褒める」内容が続いておりますが、 先日、それを読んでいた夫が言いました。 「わかった!持ち上げてから落とす作戦やな!」 ・・・なんという被害妄想。 別にそんなつもりは、 全く…

通天閣は別天地

先日、食事中に母が言いました。 「お母さん、通天閣って登ったことないわー。」 って。 通天閣ね。 確かに大阪のシンボルのうちのひとつなのでしょうけれども、シンボル的存在だからと言って、誰もがそこを訪れるわけではないですよね。 たとえば京都タワー…

「男がアホな犬」なら出産直後の女性は何にたとえられるのか、夫に聞いてみた。

みなさま、こんばんは。 先日のエントリーで、ID:pucayuさまからこんなブックマークコメントをいただきました。(pucayuさま、ありがとうございました。いつもコメントくださるみなさまも、ありがとうございます。) pucayu 出産後のおかしなテンションの当…

「母の日」に夫が株を上げた話。

みなさま、こんばんは。 「母の日」でしたね。 「母の日」と言えば、小学生のころ、お小遣いを貯めて、母に小さなブローチをプレゼントしたことがあります。 応対してくれた店員さんが、小学生の私にいたく感心して、 「将来、子どもを持つなら、絶対に女の…

いつもと違う

先日、かわいい本を見つけました。あみぐるみの。 おおまちまき著「あみぐるみの森」(学習研究社) かわいいんですよ~。表紙のバンビにひとめぼれ。 んで、さっそく編んでみようと思ったら、 この作家さんのあみぐるみって、ちょっと変わってるのです。 あ…

まるまるまる+まる

みなさま、こんばんは。 すっかりご無沙汰してしまいました。 ちゃんと生きてましたよ~。今も生きてます! さてさて、先日。 またもや近所の小学校に読み聞かせに行ってきました。 担当は3年生のクラス。 新学年が始まってなにもかもが新しい時期に合わせ…

スマホが死んだ。

みなさま、こんばんは。 そしてお久しぶりです。 久しぶりの記事でいきなりですが、 スマホが死にました。ええ、私の。 2014年の秋から使い続けて約3年半。 そろそろ買い替えようかなー、ちょっと調子悪いなー、と思っていた昨夜。 突如、本当に唐突に…

恐怖のバレンタインデー

今週のお題「バレンタインデー」 みなさま、こんばんは。 今年もバレンタインデーが近づいてきましたね。 私くらいの年になると、もうバレンタインデーなんて、心の底からどうでもいいと思える話になるんですが、去年のバレンタインデーには「ほんま、えらい…

浪華三大橋・難波橋それから中之島を歩く

みなさま、こんばんは。 前回までの記事で「浪華三大橋」のうち、天満橋と天神橋とをご紹介しましたが、今日は浪華三大橋3本目、「難波橋」をみなさまと一緒に渡って最終回としたいと思います。 でもお出かけしてからもうずいぶん経つんですよね・・・ 既に…

「みをつくし料理帖」舞台・浪華三大橋を歩く

みなさま、こんばんは。 今日は前回に続き、大阪・天満橋界隈をみなさまと一緒にお散歩したいと思います。 いつもの通り、グダグダな記事になりそうですが、どうぞおつきあいくださいませ。 さてさて、大阪の現在の中心地は、なんといってもキタやミナミの街…

「はてな」のおかげで一個かしこくなった!

みなさま、こんばんは。 月日が経つのは本当に早いもので、私が「はてな」を始めてから、もうすぐ3年になろうとしています。 ・・・今。 「3年もやってるのに、成長のないヤツやなあ。」 って思った人。 奇遇ですね。 同感です! お揃いですね♡♡♡ だから、…

「不機嫌の椅子」夫婦円満への私の秘訣

みなさま、あけましておめでとうございます。 ちょっと遅ればせながら、みなさまに新年のご挨拶を申し上げるとともに、 今年も旧年中に変わらぬご厚情を賜りますよう、お願い申し上げます。 さてさて、先日は我が家の夫の「夫婦円満の秘訣」についてお話しし…

夫の「夫婦円満の秘訣」がなんか変。

みなさま、こんにちは。 先日、結婚したばかりの姪っ子から祝い返しと礼状が届きました。 あんなにも小さかった彼女がもう結婚するようになるなんて。 いつの間にそんなに時間が経ってしまったのやら・・・この20年あまり、私の方はちっとも成長していない…

任天堂「ポケ森」を始めて「とび森」を思い出す。

みなさま、こんばんは。 任天堂の「どうぶつの森ポケットキャンプ」が配信されて約3週間が過ぎました。 2005年に発売された「おいでよ どうぶつの森」からのファンとしては、待望のスマホアプリでの配信。 もちろん見逃せるはずもなく、配信当日からガッ…

「奥さまは内弁慶」で夫が激おこぷんぷん丸(←古い。)

みなさま、こんばんは。 最近、当ブログでは「夫の悪口」三昧、 やれ忘れ物が多いだの、話しが長いだの、言いたい放題でしたので、 夫がちょっとふくれ気味。 「あなたのブログの中の俺ってさあ・・・。 ちょっとアレやん? ウソってわけじゃないけどさー。…

夫の話が長い。

みなさま、こんばんは。 忙しさに取り紛れて、最近はブログネタに困る毎日が続いております。 だったら別に書かなくてもよさそうなものなんですが、 このままだとみなさまに忘れられてしまうかも~と心配になるのでありまして。 で、困った時の夫頼み、今日…

うすーいお粥でお腹いっぱいにしろって言われても。

みなさま、こんばんは。 先日は「無人島ネタ」にお付き合いくださってありがとうございました。 コメント欄等にいただいたみなさまのお答えは、どれもほんとにおもしろくって! たとえば。 「スマホ一択!」 なるほど、なるほど、無人島でもブログを更新、ブ…

無人島ネタって結構使えます。

みなさま、こんばんは。 大昔のある日のことなんですが。 何気なく読んでいた雑誌の記事が気になりました。 内容は、「お化粧品」について。 「無人島にひとつだけ持っていける化粧品があるとしたら、日本人は口紅を選ぶ。フランス人はマスカラを選ぶ。」 の…

キツネさんが好きです。でもオオカミさんはもっと好きです。

以前、仲良しのブロガーさんたちと1冊の絵本について語り合いました。 おぼえていらっしゃる方も多いでしょう。 マーガレット・ワイルドとロン・ブルックスの「キツネ」。 セネシオさまがご自身のブログ上で詳しく考察してくださったので、多くのブロガーさ…