読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

任天堂「とびだせどうぶつの森」海外村 part6

今日はシェフをめざして勉強中、粋でおしゃれで女性にやさしいパリジャン、フランシスコのとび森の村を紹介します。

f:id:mamichansan:20150601121708j:plain

フランシスコもお花好き。地面は隙間なくお花で埋め尽くされています。

でも彼の村の特徴はなんといっても博物館2Fにあるレストラン。

f:id:mamichansan:20150601121615j:plain

出入り口にはきちんとメニューボードが。

f:id:mamichansan:20150601121453j:plain

いつかはパリで自分のレストランを開くのが夢のフランシスコ。

このレストランも楽しそうに作っていました。

話題がクリスマスメニューになった時、日本人は普通、ターキーは食べないし、私も食べたことがない、と言ったら、

フランシスコ「僕が作ってごちそうするよ!」

うんうん、さすがパリジャンだけあって口がうまい(偏見)、でもたとえそれが社交辞令であってもうれしいです。

f:id:mamichansan:20150601121529j:plain

こちらは彼のキッチン。

あくまで食にこだわった村づくり。さすがは未来のシェフです。

 

最近、テレビで滋賀県名物「鮒寿司」を知ったフランシスコ。

「あれ、ものすごく食べてみたいんだよね。」というのですが、あんな匂いのきつそうなもの、外国の人の口に合うんでしょうか?

「すんごくクサいよ...。」

と言ってみたら、

「僕はものすごーく臭いチーズも平気だから、イケるって!」

となぜか自信満々のフランシスコ。

匂いの強いチーズと鮒寿司...どっちの方がくさいんでしょうか?

いつか彼が来日したら、一緒に探してあげてもいいけど、でも私は絶対、食べません...。ひとりで食べてね、フランシスコ。