読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神様だって働いちゃう国なんだもん。

 

先日ニコラが言いました。

 

仕事、仕事で趣味のための時間がとれない、って。

 

なので聞きました。

 

「何時に家に帰れるの?夜の8時くらい?」

 

 

 

 

ニコラ「まさか!!夕方6時くらいかな。」

 

 

 

 

 

6時。

 

夕方の。

 

へ、へー。

 

で、寝るのは何時?夜中の12時?

 

 

ニコラ「夜11時くらい。」

 

 

週休2日。

 

起床は午前6時から7時の間。

 

午後11時就寝。

 

たっぷり眠れそうですね。

 

 

 

で、帰宅から就寝まで5時間。

 

趣味にあてる時間なし。

 

 

 

ふーーーーーん。

 

 

 

ニコラ「知ってるよ、日本人は残業ばっかりしてるって。

 

でもさ、フランスでは誰もそんなことしない。

 

要するにさ、フランス人の方が、

 

 

効率的に働いてるってことさ。

 

 

ま、 有能 っていうか?

 

 

けけけ。そうだろ?」

 

 

 

・・・なるほどね。

 

そういう考え方もありますよね。

 

 

 

郵便物はなかなか届かないし、

 

電車はしょっちゅう遅れてるみたいだし、

 

学校の先生までストしちゃうお国柄だけど、(←ニュースで見た)

 

でも、ま、それでも

 

5時に仕事が終われば効率的なのね。うんうん。(←皮肉)

 

 

 

 

で、だからさ、

 

帰宅から寝るまでの5時間、なにしてるん?

 

 

 

ニコラ「ごはん食べて、シャワー浴びて、

 

休息もとらないといけないしさ。」

 

 

 

ふーん。

 

 

ふーん。

 

 

ふふーん。

 

 

 

 

 

睡眠は休息に入んないってこと?

 

 

 

 

 

 

 

 

効率的に働けても、

効率的に休むことはできないわけだ。

 

 

 

 

 

 

 

フランス人って、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

器用なのか不器用なのか、わからんね。(←嫌味)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

けっ。

 

 

 

 

 

 って、いつか言ってみたいマミーです。こんばんは。

 

 

 

f:id:mamichansan:20150707210650j:plain

シロ「フランスに来てから、のんびりやってます。」 

 

 

 

でも確かにフランス人の働き方って、

 

ちょっとは見習いたいなと感じることもあります。

 

 

たとえば、

 

ニコラの友人、”F” 30才は

 

働くのは午前中だけ。

 

家族は事実婚のパートナーと子どもふたり。

 

お家は、8部屋3階建て。広い!

 

おまけに90メートル四方のお庭付き。

 

 

 

 

 

しかもこの前

 

昇格を断ってました。

 

仕事増えるの、いやだからって。

 

 

すごい。

 

 

それでもお家のローン、払えちゃうんだ。 

 

 

単身赴任とか、あるのかな?

 

ないだろうな・・・。

 

今度聞いてみよ。

 

 

失業率は日本より高いし、

 

フランスが天国じゃないことはわかってるんだけど。

 

 

 

フランスの出生率の高さを

 

事実婚とか婚外子の多さと結びつける人もいるけど、

 

若いカップルが同時にお家にいる時間が長いのも

 

理由のひとつのような気がします。

 

 

できたら日本人も

 

もう少し、お家に早く帰れるといいですね。

 

単身赴任とか、なくなるといいですね。

 

 

 

お仕事しながら、

 

家事して、

 

趣味もやって、

 

ブログまで。

 

日本人って、有能。

 

 

でもみなさま、

 

たまには早く寝ましょうね。(←これが言いたかっただけ)