読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マミー、また海老で鯛を釣る。

 

 少し前になりますが、大好きなブロガー

 

「ねねさん」のお嬢さまが、

 

リラックマあみぐるみできないかな」

 

と、おっしゃったと聞いて、

 

作ってみたんです。リラックマ

 

f:id:mamichansan:20150915180658j:plain

リラックマ「どう?」

 

 

うーん、なんか微妙に違う気もしますが、

 

ま、まあいいや、

 

ねねちゃまはやさしいし!

 

と勢いで送ってしまいました。

 

そしたら、

 

ayukoz.hatenadiary.jp

 

記事にしてくださったばかりか、

 

お嬢さま自ら

 

手作りのティアラを♡

 

 

で、今日、届いたんですよ!

 

f:id:mamichansan:20150915182342j:plain

 

か、かわいい・・・

 

f:id:mamichansan:20150915175027j:plain

 

う・・・

 

ティアラだけじゃない・・・

 

ま、またやってしまった・・・

 

人に余計な気をつかわせてしまうマミー・・・

 

ご、ごめんね、ねねちゃま・・・。

 

でもほんとにうれしかったです。

 

ほんとにほんとにありがとう。

 

 

 

・・・さあ、しかし。

 

ここからが大騒ぎ・・・。

 

 

さあさあ、我が家のこたつ猫よ、

 

なんと身分不相応にもティアラをいただきましたよー。

 

 

f:id:mamichansan:20150915175340j:plain

こたつ猫s「おおおおお♡」

 

 

f:id:mamichansan:20150915182424j:plain

しょぼん猫「なあなあ。これって、ボクら、当確やんな。」

猫みみパンダくん「・・・せやね。」

 

f:id:mamichansan:20150915175212j:plain

こたつ猫その他大勢「なんでやねん!ボクもボクも!」

 

 

ま、まあまあ。

 

けんかはよくないよ、君たち・・・。

 

日替わりとかもありでしょ、ね、ね?

 

f:id:mamichansan:20150915175047j:plain

しょぼん猫「しょぼんでも生きててよかった。」

 

うんうん、そうでしょうとも。

 

f:id:mamichansan:20150915175148j:plain

こたつ猫s「ねねちゃま、そしてねねちゃまのお嬢さま、ほんとにありがとう!」

 

 

思えば、まだ中学生の頃。

 

体育と家庭科がなにより嫌いだったマミー。

 

こんなビーズ細工なんて、

 

絶対!

 

できませんでした。ええ、絶対です。

 

 

手作りを始めたきっかけはテレビ。

 

なんだかやたらと高級なブティックの取材を見ていたら、

 

レポーターの女性がお店の人に聞いたんです。

 

どうしてここの商品はこんなに高いのかって。

 

そうしたら、

 

 

「手作りで、世界にひとつしかない製品だからです。」

 

 

との答え。

 

驚きました。

 

なるほど、ブランド品よりも高いのは

 

そういうわけだったんですね。

 

物の値段とは本当に不思議なものです。

 

 

小さい頃、

 

母の作ってくれるお洋服がイヤで、

 

既製品を欲しがりました。

 

それがとても贅沢なことだったと大人になって気づく。

 

よくあることです。

 

 

でも、

 

ねねちゃまのお嬢さまはまだ小学生。

 

信じられます?

 

小学生でこのクオリティ!

 

f:id:mamichansan:20150915175305j:plain

 

いや、やっぱり信じられません。

 

近くで見ると驚くほど精巧なんです。

 

華奢で繊細であればあるほど、手作りは難しくなります。

 

とても小学生の作品とは思えません。

 

 

 

何かを「自ら」作ること。

 

お金に換えられないものの価値を知ること。

 

消費文化が当たり前になった現代日本では

 

そんな価値観が

 

とても貴重に感じられます。 

 

 

大阪よりも西の町に住む、

 

小さいうちから手作りが大好きな女の子は

 

あと何年かすると、

 

物の価値の本質を見抜く、

 

美しいお嬢さまになるはずです。

 

そんな未来を思い描いて、

 

今日はなんだか、いつもより、

 

ずっと幸せな気持ちがするマミーです。

 

 

ねねちゃま、それからねねちゃまのお嬢さま、

 

ほんとにありがとう。

 

それから、やさしい息子さんのお誕生日、おめでとうございます。

 

 

 

それとね・・・

 

f:id:mamichansan:20150915174953j:plain

 

ブックカバーまでもらってしまった・・・。(しかも他にも色々・・・)

 

最近、「まゆじゅんさん」とか「marco」さんのブログで

 

ブックカバーほしいなあ、って騒いでたの、バレてたのかしら・・・。

 

 

 かわいいムーミンの刺繍に、

 

大喜びしています。

 

 

このブックカバーに似合うのは、

 

f:id:mamichansan:20150915175008j:plain

 

小川洋子作「刺繍する少女」

 

これしかないような。

 

ね?isakuさん。ふふ。

 

 

 

 

(おまけ)

 

f:id:mamichansan:20150915175124j:plain

 ベイマックス「王様になった気分です。」