嫁もいろいろ、姑もいろいろ。

みなさま、こんばんは。 日本全国台風の季節、お天気が気になる毎日ですが、みなさまにおかれましては益々ご活躍のことと拝察しております。 今日はいつの時代もホットで古くならないお話し、嫁と姑のお話しなんかをしてみたいと思います。 姑。 もちろん私…

女子高生に言いたい・・・

みなさま、こんばんは。 9月に入ってずいぶんと爽やかに過ごしやすくなりましたね。 とか言って、日中はまだ冷房を入れていますが、朝夕の風には秋の気配が濃厚に感じられるようになりました。 世間では夏休みも終わって子どもたちが学校に戻る季節。 娘が…

高野山からの帰り道

みなさま、おはようございます。 先日は「塗香」によって娘の食欲が大爆発、のところまでお話しいたしました。 今日はその続き、大阪に帰るまでのお話しを。 高野山を後にして、私たちが向かったのは、「千早赤阪村」。 大阪府内唯一の「村」、大阪で最も人…

暑さに耐えかねたら、南に下ろう。(ただし大阪人に限る)

みなさま、こんばんは。 毎日毎日、暑いですね・・・。 今年の関東は雨続きで気温も上がらなかったと聞いていますが、 大阪は例年通り、連日連夜酷暑日に熱帯夜、「暦の上ではもう秋」なんて言われると、思わず「いらっ!」とするほどの猛暑が続いております…

終戦記念日に読みたい、戦争を考えるためのオススメ絵本。

みなさま、こんばんは。 今年も8月15日が巡ってきました。 私が子どものころは、8月になるとテレビや新聞で、先の大戦の話しが盛んに取り上げられたものでしたが、最近ではめっぽう少なくなってきましたね。 かくいう私も戦争についてなにを知っているわ…

ひとめぼれ

ある日のこと。 本屋さんでひとめぼれしたのです。 この本の表紙のバッグに。 でも、「いいなあ、すてき!」と思った本を片っ端から買い込んでいては、我が家の床は早晩傾き始めることになってしまうので、購入はあきらめて、図書館に予約を入れました。 そ…

「特別な配慮」という美しい言葉の裏側

昔むかしのお話しになりますが、私が子どもの頃のこと。 小学校高学年のある日のことでした。 授業中、同級生のS君が、前の席の女の子の髪を ハサミでちょきん! と切ってしまったことがありました。 突然のできごとに、髪を切られた女の子は茫然自失、担任…

なんとかならへんの?って思うこと。

みなさま、こんばんは。 毎日毎日暑くてうんざりしますね。 夏の暑さが大嫌いな私にとっては過酷な季節の到来です。 こんな風に蒸し暑さが続きますと、普段はなんとかやり過ごせていることにも、イライラが募ったりしませんか? 今日は私が最近、「なんとか…

ゾロリだけじゃない。絵本を卒業するお子さんにオススメしたい児童書3選。

みなさま、こんばんは。 先日は赤ちゃん絵本「もこもこもこ」の紹介記事にお付き合いくださってありがとうございました。 どんな赤ちゃんにも喜んでもらえる赤ちゃん絵本。 「もこもこもこ」を一度手に取れば、どんな絵本が赤ちゃんの心にフィットするのか、…

出産祝いに最適!絵本「もこもこもこ」の威力。

最近、本屋さんや図書館に行くと、当たり前のように 「赤ちゃんのための本」 ってコーナーを見かけます。 それを見ると、時代も変わったなーってしみじみしちゃいます。 私が子育て真っ最中だったころは、赤ちゃん用の絵本が出回り始めたばかりのころで、ま…

マミー姫の引っ越し

先日。 マミー姫がちょっと窮屈そうに見えました。 こんな感じ。 ね? こんなに大きくなって・・・感無量。 で、とうとうマミー姫を植え替えてあげなくては!という気持ちになったのですが、なにしろ私は植物とは相性が悪く、クラスで私の「へちま」だけ芽が…

行きはよいよい、京都からの帰り道

京都に「戦国時代展」を見に行った日のこと。 私にしてはめずらしく、お食事の写真を撮りました! お昼ごはん。 茹でたおうどんをたれにつけていただく「つけうどん」。 最近はラーメンだけでなく、おうどんにも「つけ麺」があるんですね。初めて食べました…

「戦国時代展」を見て感じたこと。

ちょっとそこまで、京都まで、の続きです。 「戦国時代展」。 ほんとのことを言うと、「戦国時代展」なんて、まったく期待していなかったのです。 だって、日本各地で戦禍が入り乱れていた時代。 どこの地方にもそれぞれの悲劇や事情があったのですもの、そ…

「ちょっとそこまで」に京都がある幸せ。

ひと月ほど前になりますが・・・母と一緒に京都に遊びに行きました。 「時間があるから、ちょっと京都まで遊びに行こうか。」 大阪に住んでて得したな、って思える瞬間のひとつがこれ。 今や日本国内どころか、世界中のツーリストの垂涎の的、「あの」京都ま…

編み物の理由。

先日、倉敷を訪れたとき、お土産屋さんの店頭で、娘がかわいいヘアゴムを見つけました。 こんなの。 金平糖みたいなビーズがついたヘアゴム。 平素、「おしゃれ」には全く無縁の娘ですが、めずらしくこのヘアゴムを「ほしいなあ」と言い出しました。 どうい…

夫に「うまい!」って叫んだ日。

古い話しになりますが。 娘が産まれたころのある日。 「最高級子ども服」のお店をテレビで見たのです。 某ホテルに店舗を構えるそのお店、お洋服の価格帯は、なんと1着、 6万から15万円! バブル景気が吹っ飛んでからかなりの月日が経っていたので、私は…

富士山を見て感じること。

私が「富士山」を最初に見たのは、中学生の時。 修学旅行でのことでした。 テレビや写真でしか見たことのない富士山を、同級生と一緒に見るのがとても楽しみだったことを覚えています。 当時の日本は今よりも子どもの数がずっと多く、しかも、中学校はどこも…

大阪からの小旅行に最適で最高の街

みなさま、こんばんは。 大阪から1泊の小旅行、今回で最終回です。 長々とお付き合いいただいてありがとうございました。 後楽園・岡山城、そして大原美術館と続いて、散策の続きは「倉敷美観地区」。 江戸の風情と異国情緒が入り混じった、とても美しい街…

大阪からの1泊小旅行 その2

岡山への小旅行。 後楽園、岡山城そして竹久夢二郷土博物館を後にして、普通のブログならここで、 「宿泊先のホテルの様子」とか、 「夕食のメニュー」なんかを紹介するんだと思うんです。 でも、それはできないの・・・。 なぜかと言うと、 「スマホのスト…

大阪からの1泊小旅行で最適な街

みなさま、こんばんは。 2日ほど、家族で小旅行をしておりまして、「はてな」を留守にしておりました。 昨年体調を崩し、入院やら救急車やらで大騒ぎだった母。 それがこのところ、 「どこかに旅行に行きたいなあ」 と言えるほど、元気になってくれました。…

マミーさん、キラキラネーム作りに加担させられそうになって消耗してるの巻。

みなさまこんばんは。 毎回唐突ですけれども、みなさま、「キラキラネーム」ってご存知? ご存知ですよね、よく話題になりますもの。 ボランティアで小学校に出入りしておりますと、 最近ではもう、ほとんどのお子さんの名前が、ふりがな無しでは読めないこ…

私の人生に影響を与えたかもしれない漫画3選。

今回は私にとって、心に残る思い出の漫画のお話しを。 漫画にそんなに詳しいわけではないのですが、きっと誰にでも、思い出の漫画ってのがあると思うのです。 そんな漫画のいくつかを、今日はみなさまとお話ししたいなーと思います。 いきなり言い訳から入り…

夫に腹立つ。その2。

最近、街中でよく「マリメッコ」のバッグを見かけるようになりました。 こんなの。 派手な時代に青春時代を過ごしたわりには、全くと言っていいほどブランド物には興味がなく、常識的なブランド名の「読み方」でさえ怪しい私ですが、このマリメッコのバッグ…

夫に腹立つ・・・。

大学を出て、就職をしてすぐに、上司や先輩に言われたことがあります。 「同じことを2度聞いてはいけない。」 「同じことを2回言わせてはならない。」 「考えず、調べず、勉強せずに質問してはならない。」 って。 誰だってうっかりしたり、忘れてしまうこ…

生まれて初めての

みなさま、こんばんは。 唐突ですが、この歳になりますと、「初めて」とか「初体験」とかいうものと、徐々に無縁になって参ります。(切ない・・・でもみんなそうなるんですからねっ!) でも!私の場合、比較的簡単に「初めて!」が体験できる分野があるの…

うさぎさん、どこいったん?

みなさま、こんばんは。 先日は私の悪声に、過分なお褒めのお言葉をいただきまして、本当にありがとうございました。 おかげさまで絶賛有頂天中、調子に乗りまくりの毎日、昨日はいつもよりもルンルンで(←古い)2年生のクラスで絵本を読むことができました…

絵本「どこいったん」を読みました。

3学期が始まりました。 お子さんがいらっしゃるご家庭では「ほっ」としたり、お弁当作りが再開したり・・・楽になることも、かえって面倒が増えることも多々あることと思います。 新学期のスタートとともに、私の日常においても「読み聞かせ」のボランティ…

真田丸散歩最終回。

真田丸散歩、続きます。 今度こそ最終回です。たぶんね・・・。 前回は愛染堂(勝鬘院)の多宝塔についてお話ししたところで終りましたが、やはり天王寺まで来て、「四天王寺」に立ち寄らないわけにはいかないのでは・・・。ということで、天王寺で最も有名…

まだまだ真田丸散歩

「真田丸」ゆかりの地のお散歩、続きます。 ごく最近のことなのですが、新しい資料が発見されたとかで(←松平文庫だったかな・・・詳しいことは知らない・・・)、幸村終焉の地が、安居神社ではなく、 「愛染堂(勝鬘院)と生國魂神社の間のどこか」 だったという…

真田丸散歩三回目

昨年末、「真田丸」最終回記念として、真田幸村関連の史跡を訪ねたことを、2回に分けてお話ししました。 実はこの後、私が「安居神社」に行ってきたことを知った母が、 「私も行きたい!」 と大騒ぎを始めました。 「えー、今行ってきたのばかりなのに・・…